甘えることが苦手

甘えることが苦手な女性は、
とっても多いです。

どうして、苦手なのでしょう?

いつから、苦手なのでしょう?

心理学的な理由はいくつかありますが・・・

・恥ずかしい
・甘え方がわからない
・「甘えよう!」と思って、相手を怒らせたことがある
・甘え上手な女の子が苦手、そうなりたくない

こんなこたえが、多いように感じます。

甘えることが苦手な女性の、最たる理由。
それは、

【幼少期、甘えた経験が少ない】

というものです。
簡単に言ってしまうと、
「甘える」ことへの成功体験が少ないので、
やり方がわからないだけ、とも言えます。

ここで
「あれ?わたしは結構、甘やかされた記憶があるけどな?」
と思う方は、以下に当てはまりませんか?

それは、

「泣くと物を買ってもらえた」とか、
「テストの点数で褒めてもらえた」とか、
「約束をして、そのご褒美をもらった」とか、

条件つきでの、甘やかし。

ただただ無条件に
ぎゅっとしてもらえたとか、
「抱っこ!」とおねだりしたら
笑顔ですぐに抱っこしてもらえたとか、
祖父母から可愛がられても
両親が嫌な顔をしていなかったとか。

特に長女さんは
「お姉ちゃんなんだから」という言葉で
無意識にガマンすることを覚えていきます。

ガマンをした方が、
両親から愛される、と、そう思ってしまうのです。

その結果、
甘えたくても、
甘え方がわからなくなってしまう。

甘え方がわからない方は、
幼少期の記憶を丁寧に紐解き、
癒し、未来へ向けて
新しい思考へ書き換えていくことで、
楽になっていきますよ。

家族関係から生まれた過去の思考を癒し、
「ほんとうの自分」の感性で、
未来を生きていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー

星読み×心理学
▼無料メールレッスンはこちらから

 

今すぐ解決したい方、
1対1でお話して紐解きたい方は、
自分力開花セッションがおすすめです。
▶︎自分力開花セッション

甘えること以外にも、
わたしたちの思考は、
幼少期の人間関係、家族関係から生まれています。
根本から自分を知り、
これからの人生を望み通りに生きたい方は、
1day講座や、Life継続講座がおすすめです。
▶︎Life継続講座卒業生の声

 

関連記事一覧